青空の会(我孫子)は、 不登校の中学生や高校生の子どもを持つ親の会です。

青空の会(我孫子)について
2011-07-27 Wed 09:27
青空の会(我孫子)は、平成20年(2008年)11月に発足した千葉県我孫子市近隣の不登校の中学生や高校生の子どもを持つ親の会です。

ある日、突然、我が子が学校に行かれなくなって、
どうしたらよいのかわからない…
進路はどうしたらよいの?


●月1回の定例会では、苦しい胸のうちを語り合い、経験してきた親から話しを聞き、
 進路に関する情報交換などをしています。地域で不登校に関する支援をしている
 相談機関や団体とも連携して、情報や助言を得ながら、不登校の子どもや親の力に
 なりたいと活動しています。

●学校に行けなくて、勉強も遅れがち…、友達をほしがっている、何か活動に参加
 したいなどのお子さんの希望に応えるための活動もします。
 親子で楽しめるケーキ作り教室や歴史カフェ、英語カフェといった学びの場など
 を実施してきました。

●田んぼ作りからお米の収穫までを体験、ジャム作り、カウンセラーによる
 グループワーク、歴史散歩などを実施し、親同士の絆を深めています。

◎あなたの表情を見て、
お子さんはこんなふうに悩んでいませんか?
「僕が学校に行かないから、お母さんがいつも暗い顔をしている。
学校に行けない自分は情けない、ダメな自分…」


●子どもは、親が社会とつながり、自分らしく生きている姿を見ています。
 先回りして子ども自身の課題を奪わず、子どもの自己回復力を信じて、
 任せて、待ってあげることで、子どもは安心して自己を信頼する力をつけて、
 自立していくようになるのではないでしょうか。

●「青空の会」は親同士で子育てについて語り合い互いの思いを傾聴し合う場です。

◎担任の先生からこんなふうに言われたことはないですか?
「不登校をしていると、入れる高校はないぞ」


●不登校でもさまざまに進路は開けています。
 全日制普通科だけが進路ではありません。
 「青空の会」では、子ども本人の状態にあった進路選択について、さまざまな
 情報交換をしています。子どもたちが安心して自立していけるよう、親も学び
 合っていきましょう。

よりみちひろばはこちら
ご覧になってみてくださいm(__)m
関連記事
別窓 | 青空の会とは |
| 青空の会(我孫子) |