青空の会(我孫子)は、 不登校の中学生や高校生の子どもを持つ親の会です。

公開相談会を終えて
2012-10-07 Sun 17:26
まずは、光元先生と事例を提供して下さった相談者の方に厚くお礼を申し上げます。
参加者の皆さんからも感謝の言葉がたくさん届きました。有り難うございました。

先生のお話しは、11月のひだまりニュースに内容を掲載します。
ここでは、簡単に私の感想をお伝えします。

子どもの成長発達を急がせず、甘えたい時期には甘えさせる。子どもの視点に立って
子どもが見ている世界を想像し、理解を深め、子どもの主体性に問いかける言葉かけ
をするなど子どもの心に寄り添った見守り方を具体的にお話し下さいました。
いじめからPTSDを発症しているケースについて、医療機関を利用する状態にあるかの
見極め、家庭だけで抱え込まないこと、医療機関にかかりにくい子への応急的な対応
方法など多岐にわたり、助言をいただき、大変勉強になりました。

基本的なことですが、家庭でできることは、子どもがちゃんと食べて眠れる環境を整
えること、子どもの成長発達を妨げない大人がそばにいること。安心できる環境があっ
てこそ子どもはその子らしい主人格を作り、自己実現を可能にしていくのだと思いま
した。

ですので、家庭でそれが困難な子どもには、周りの大人たちが同じ思いで接すること、
それが地域で子どもの育ちを保証することではないかと感じました。
皆さんはいかがでしたか?

関連記事
別窓 | 報告 |
| 青空の会(我孫子) |